キー閉じ込み


 

キー閉じ込みとは、「車内に鍵を置いたまま、自分が外に出ている状態ですべてのドアをロックしてしまうこと」です。

現在の車ははスマートキー(通常、車内にあるとドアはロックされない機能がある)やインテリジェンスキー(キーの差し込みが不要で、ドアに付いたボタンで開閉できるキー)の車が増えてきたため、以前と比べて人為的なミスによるキー閉じ込みは起こりにくくなってきました。

しかし、昔の車は車内からロックして、最後に外から運転席のドアノブを引いた状態でロックし、ドアを閉めていました。

このとき、キーを車内に残したままにしているとドアのロックを解除できなくなってしまい、誤ってキー閉じ込みの状態になることが多かったのです。

現在でも、通常の鍵がついた車は変わらずキー閉じ込みが起きる可能性がありますし、スマートキーやインテリジェンスキーでも誤作動や故障が原因でキー閉じ込みの状態になってしまう場合があります。

ロードサービスに連絡する


 
まずは契約している自動車保険会社やロードサービスの問合わせ窓口に連絡してみましょう。自動車保険の場合、加入しているサービスによっては開錠や鍵の作成を無料で行ってくれます。

お気軽にお問い合わせください

ご検討されているお客さまへ WEBお問合せはコチラ 096-370-2344